ラテックスマットレス は一番寝心地いい寝室用品だと思われてますが、天然ラテックスか合成ラテックスかそれもまたなかなか議論の多い領域です。何もかも、大半数の人は全てのラテックスマットレスは同じだと考えています。ただし、これは決して事実ではありません。品質ごとに違うし、その中天然ラテックスと合成ラテックスも違います。その違いはお支払の金額に関わるだけでなく、睡眠の品質にも影響してます。

 どうしてマットレスはそんなに重要なんですか?

 我々の生活の中、睡眠は身体状況及び精神状況の面ですごく大切の役目を果たしています。普通、成人に対し、一日では7-9時間の睡眠をとらなければならないです。睡眠不足の場合、色々と病気になりがちです。例えば、新陳代謝問題やら、疲労やら、寝がちやた、頭痛(特に朝では)やら、記憶力衰え、集中力、運転中にも眠いなどです。

驚くほどに、アメリカでは5000-7000万の成人が睡眠障害にかかっています。具体的に言うと、夜眠れないのは一番よくある睡眠障害で、約30%の成人及び慢性不眠患者は短期眠れない比率は10%です。37%近くの20代から30代の人及び40%の40代から50代の人は睡眠時間短いという報告があります。約35.5%の成人は24時間内での睡眠時間は7時間以下となっています。それは三分の一ぐらいのアメリカ人の睡眠時間は7時間より少ないということになります。

生活習慣以外に、睡眠品質に影響するもう一つの要素はマットレスです。言い換えると、寝心地よいいマットレスはいい睡眠に深くつながっています。それも一番寝心地のマットレスを選ばなければならない理由になります。

1  天然ラテックス

天然ラテックス、特に100%の天然ラテックス、化学品や合成成分一切含まない製品のことです。疑いなく、日々人気になっています。天然ラテックスは白い液体で、各植物の分泌物からなります。蛋白質、アルカロイド、デンプン、砂糖、油、タンニン酸と樹脂からなります。

       1)どうやって作られましたか?

合成ラテックスと違って、天然ラテックスは人工的なものは一切ないです。ゴムの木から天然ラテックスを獲得するだけでいいです。作業は簡単し、エコでリサイクルできます。

  • ゴムの木からラテックスが出るまで

.なんでもゴムの木から始まります。野外で、ゴムの木は100-130インチまで伸びられ、100歳まで生きられます。ブラジルゴムの木は一番人気です、もともとの産地は南米で、ブラジルとか、ベネズエラ、クロンビア、ペロー、ボリビアなどです。経済価値が高いため、世界中の熱帯地区に植えられ、特に東南アジアと西アフリカでは一番数多いです。ゴムの木は成長が早いですが、収穫できるラッテクスが出るまでは10年間かかります。

  • 収穫

収穫するとき、木の皮は丁寧に切り離れます。表面の切り面により収穫の時期を長くなります。これらの傷からラッテクスが出てきます。小さな容器普通はココナッツの殻をうが、木の下に置き、液体を収集します。

かなり時間かかりますが、小さな容器が満タンになるまで半日もかかります。それから収穫した乳状物をDunlop或はTalalay工程によりラッテクスになります。

      2)メリット

天然ラッテクスは色々とメリットがあるこそ、人気になったのです。これからはそのメリットについて紹介します。

  • 固さ

天然ラッテクスで寝るのに体にとてもいいです。ほかの睡眠材料と違って、天然ラッテクスは使用時間が長いものの、元の硬さを変わらないです。密度が高いゆえ、変形しにくいです。それから、優れた弾力も有り、睡眠時のストレスを解消することができます。背中の痛みを解消できます。

  • 運動吸収

運動吸収とは寝るときひっくり返しするとき、ラッテクスにより動作を吸収します。天然ラッテクスは優れた吸収性能有り、恋人がそばでひっくり返ししても、全然影響しないです。

  • 通気性
  • 天然ラッテクスの構造から見ると、通気性は一番いいです。空気はマットレスを通して、何時間経っても熱い感じはしないです。そうなると、冬は暖かく感じし、夏は涼しく感じます。
  • 寿命

天然ラッテクスは一番耐久性のいい材料のひとつです。硬さだけでなく、何年間も使えられます。品質により、何年間から何十年間まで使えられます。

  • 純度

石油をメイン成分にしたスポンジとは違って、天然ラッテクスには合成化学物質がなしそれに揮発性の有機化合物(VOC)がないです。それに、防火もできます。天然ラッテクスを使うと、ご安全にも守れます。

  • アレルギー性や黴菌発生しにくい

天然ラッテクスはダニーや、細菌、バイ菌など生えにくいです。アレルギー症や呼吸病を掛かる人に対していいです。

      3)デメリット

天然ラッテクスにはいろいろとメリットありますが、デメリットもあります。

  • 高い

価格はやはり一番のデメリットだと思います。何百も何千ドルもかかります。ただし、全体から見ると天然ラッテクスの寿命が長いから、スポンジよりそんなに頻度高く交換すなくても済みます。

  • アレルギー

それから、最大のデメリットはラッテクスにアレルギー症に良くないです。生まれつきのアレルギー症により蕁麻疹や痒い、鼻づまり、鼻水、アグ、息苦しいなどが出かねないです。

  • 重い

密度が高いゆえ、ほかの材料に比べれば、相当重いです。通常、運ぶのに相当努力しなければならないです。

  • 初期匂い

天然ラテックス(或はゴム)は匂いがあります。新しいならばそういう匂いがありますが、時間経つと、匂いもだんだんなくなります。

      2.合成ラテックス

合成ラテックスは人工物質や石化製品により作られた製品です。最初に生産されたのは19世紀初でした。ただし、正式に大量生産になったのは第二回世界大戦の時です。目的は天然ラテックスの代わりものとして大量に作られました。

1)どうやって作られましたか?

合成ラテックスはSBRで作られています。SBRは石油の誘導体です。化学工場で、SBRとほかの化学原料は科学工程により製品に作られます。もちろん、全工程はエネルギー集積型で、天然ラテックスの収穫みたいなサイクル式ではないです。

      2)メリット

唯一のメリットは価格かも知れないです。天然ラテックスの特性は全部持ってるわけではないですが、とにかく安いです。そのゆえ、合成ラテックスを購入してる人も結構います。

      3)デメリット

デメリットはかなり多いです。いろいろの面で天然ラテックスより良くないです。

  • 寿命低い

合成ラテックスは耐久性いいですが、天然のとは比較にはなれないです。色や端っこ及び弾力は時間の経つとともにだんだん悪くなります。スポンジよりも交換頻度が高いです。

  • 通気性良くない

天然ラテックスみたな通気性はないです。寝るときは寝心地良くない時もあります。特に蒸し暑い日には合成ラテックスをお使わないほうがいいです。

  • 健康リスク

合成ラテックスの原料は有機化合物を発揮し、空気に入れます。天然ラテックスより良くないです。それも家具及び紡織エミッションに満足してる合成ラテックスはなかなか見つかれない原因です。それもecoInstitut, Oeko-TexとGreenguardのようです。

  • 強い匂い

合成ラテックスは強い匂いがあります。天然のよりも強いです。この匂いにイラッとする人にいます。

  • 身体反応に鈍い

合成ラテックスは硬さを自由に選べられますが、天然ラテックスより寝心地が良くないです。天然ラテックスと比べ、密度が低く弾力も低いです。

  • 防火性能がない

合成ラテックスは防火できません。ですが、今スポンジに耐熱材を入れるメーカーもかなりいます。アレルギーが低い化学物質は合成ラテックスのスポンジに入れ、バイキンやダニーを防止することができます。

      3.混合ラテックス

それ以外にもうひとつのラテックスがあります。それは混合ラテックスのことです。一番流行ってる乳濁液スポンジマットレスの一つです。通常、天然ラテックスも合成ラテックスで混合ラテックスを生産しています。目的は二つのラテックスのメリットを一つの製品に集中することです。

混合ラテックスは天然のより安いし、合成のより寝心地がいいです。天然のと合成の比率はメーカーにより違いますが、天然ラテックスの比率が高い場合、価格も寝心地もいいです。

決めましょう

以上の分析により、天然ラテックスは睡眠に一番いいとこがわかります。ただし、どんな材質を選んでも貴方の自由です。ただし:睡眠に一番いいマットレスで身体を支えるのは健康にも一番いいです。ですので、予算オーバーしていない限り、一番寝心地のいい、使用寿命の長い製品を選びましょう。もし何かご質問あれば、ぜひコメント欄にお書きこんでください。